Column

コラム

中国国内での生産移管5つのポイント(6)
~現地コスト低減編~
設備移転・設備移設のノウハウ【中国→中国】

中国国内における工場移転でコストダウンを行うポイントは、できる限り中国現地のローカル企業を活用して工場移転作業を行うことです。

例えば前回のコラムでも述べた通り、日本製の設備を移設するにしても、製造元である日本のメーカーから
エンジニアを派遣してもらうと、コストが非常に高くつきます。

こうしたケースでは、日本のメーカーと提携している現地のメンテナンス会社やエンジニアリング会社を
活用して、移設作業を行うべきです。

SEALSでは、こうした中国国内における工場移転に関わる、
現地の様々な重量業者、エンジニアリング会社等のネットワークを有しています。

SEALSでは中国国内において、一貫した責任体制で現場指揮・管理が可能です。
また当社から必要に応じてスーパーバイザー(作業監督・現場親方)を派遣することも可能。
安心・安全な搬出入作業・据付作業をサポートさせていただきます。

いかがでしょうか。 設備海外移転・移設ナビを運営する株式会社SEALSでは、こうした中国国内における
生産移管(設備移転・移設)に関する各種サービス・アドバイザリー業務を
行っております。当社のサービスへのお問合せは下記フォームからお気軽にどうぞ。

(※本コラムは、2021年10月現在の法令に基づき作成されております。)

設備海外移転についてのご相談はこちら

コラム一覧はこちら

関連記事一覧