Column

コラム

中国外へスムーズに工場設備を移転・移設するための6つの勘所(4)
~中国の輸出貿易管理規制への対応編~
設備海外移転・移設のノウハウ【中国】

中国でも、日本と同じく輸出貿易管理規制がスタートしています。ただし中国の輸出規制は、日本の輸出規制とは内容が異なります。

中国外へスムーズに工場設備を移転・移設するための6つの勘所(4)~中国の輸出貿易管理規制への対応編~設備海外移転・移設のノウハウ【中国】

輸出規制の対象品目が広がり、資源だけでなく
工作機械類を始めとした生産設備も輸出規制の対象となりました。
HSコードにより、規制に該当するか否かが定められています。

なおHSコードとは統計品目番号の略語のことであり、国際貿易商品の名称・分類を世界的に統一した6桁の品目番号
のことです。国毎に7桁以降のコードが決められています。

規制に該当する場合は、事前に中国商務部への輸出許可申請が必要です。

なお、こうした正しい輸出規制のルールを順守しているかどうかが、設備移転後のメーカーの
オフィシャルなサポートを受けられるかどうかにも影響を及ぼすことがあるので
注意が必要です。

いかがでしょうか。 設備海外移転・移設ナビを運営する株式会社SEALSでは、こうした中国
現地法人から中国外への設備移転、移設に関する各種サービス・アドバイザリー業務を
行っております。当社のサービスへのお問合せは下記フォームからお気軽にどうぞ。

(※本コラムは、2021年10月現在の法令に基づき作成されております。)

設備海外移転についてのご相談はこちら

コラム一覧はこちら

関連記事一覧