Column

コラム

中国外へスムーズに工場設備を移転・移設するための6つの勘所(2)
~設備入手方法の確認編~
設備海外移転・移設のノウハウ【中国】

まず、中国から無事に自社の工場設備を引き上げる上で最初に確認しなければならないことが、設備入手方法の確認です。

具体的に、

・その設備は輸入したものか(or 現地調達品なのか)
・その設備は免税等の恩典を受けているのか
・その設備の所有権

と、いったことを事前に明確にしておく必要があります。
なぜならこうした設備入手方法の違いにより、中国からの輸出方法が異なるからです。

つまり次の様な資料をもとに、前述の話を明確にする必要があります。

・資産台帳
・簿外品リスト
・輸入時 報関単、インボイス、パッキングリスト
・中国国内購入品の発票

こうした内容をもとに、中国から自社の設備を持ち出す次のステップである売買価格の設定を行っていきます。

いかがでしょうか。 設備海外移転・移設ナビを運営する株式会社SEALSでは、こうした中国
現地法人から中国外への設備移転、移設に関する各種サービス・アドバイザリー業務を
行っております。当社のサービスへのお問合せは下記フォームからお気軽にどうぞ。

(※本コラムは、2021年10月現在の法令に基づき作成されております。)

コラム一覧はこちら

関連記事一覧